« 〔生後2ヶ月〕おしゃぶり | トップページ | 〔生後2ヶ月〕入院② »

〔生後2ヶ月〕入院①

火曜日、11日間の入院生活から戻りました。。。
くろっち、「川崎病」に罹患しました。
初めて聞く病名、初めての入院、本当にビックリでした。

23日夕方抱っこした時、とても熱く感じ、熱を計ってみると38.5度
当番病院に行こうってことになったのだけど、
快獣を寝かせてからなんてモタモタしているうちに、
38度に、ちょっと様子をみることにしました。
そして24時近くに39度、当番病院のK病院へ
熱のみの症状だったのですが、
「風邪だろう」との診断、
2ヶ月では解熱剤も使えないので、1日分の風邪薬をもらいました。
「1日1日ちゃんと様子をみていけば大丈夫だから」と
明日朝一番で、当番病院(H病院)を受診するように言われました。
この日は、まだくろっち普通に寝てくれました。

24日朝、当番病院へ
一通りの問診後、血液検査とインフルエンザ検査とレントゲン検査
結果が出るまで、点滴をしていました。
血液検査では、軽い炎症が見られる以外は特に問題はなく、
インフルエンザの可能性はまだ残るけれどやはり風邪だろう、と。
ただ2ヶ月ということで、入院して様子をみてもいい、と言われたけど
快獣もいるし、、、とか色々考えて
また明日診察をお願いすることにしたのです。
夜になって、なかなか寝付かないくろっち、
寝たと思ってもすぐ泣いてをくり返し、
気づけば熱は40度を超えてました。
遅い夕食もそっちのけで、快獣をお義母さんに託し、病院へ。
再度、血液検査とインフルエンザの検査。
血液採取と点滴投与のため私達は外で待っていたのだけど、
かなり長い時間待たされ、
その間くろっちの泣き叫ぶ声が響いていて。。。
点滴の針がなかなか入らない。と。
(血液採取は針が少し刺さればOKだけど、
点滴の場合はかなり長く太い針を
入れなければならない&2ヶ月でほとんど血管が見えない)
インフルエンザは陰性、血液検査では炎症値が上がってきている
とのことでした。
そしてこのまま入院となりました。
病棟へ移動し、点滴される間に、パパンを残し私は一旦家に帰り、
とりあえずの荷物をまとめて、再度病院へ
(病院はクルマで5分近くて良かった~)
「風邪の疑い」「4~5日程度の入院予定」で
4人部屋に案内され、ひとまず寝ることに。
くろっちは泣き疲れたのか、泣くことなく寝てくれました。

25日もくろっちの熱は、39度台、
先生は風邪もしくは突発性発疹かも??と、
私もそう信じてたんだよね。
解熱剤は使えないから、冷やすのみ。
下がらない熱が辛いのか「あ”ーう”ー」言って、
くろっちが唯一安心できるのは抱っこと授乳のみで。
夜寝付いたのは26日の3時くらいでした。

26日に再度血液検査。
炎症値が若干下がってきたので、熱も今日いっぱいくらいで
下がってくるだろう。とのことでした。
でもこの日も熱は39度台。
夕方に何となく目が充血してきているような気がしました。
あまり寝れてないからかな??
そして唇もいつもより赤い感じがしました。
指しゃぶりでただれているのかな??
そしてこの日の夜も、抱っこ&授乳がほぼ朝まで
くろっちほとんど寝れていない状態でした。

27日
朝の回診でも熱が下がっていなかったことで
先生も深刻になってきて。。。
お昼過ぎ、オムツ替えをした時に、お腹あたりにほんの少し
赤い発疹を発見した私。
突発???なんて思って看護師さん呼んで
「そうかもね~、先生に言っておくね」なんて言われて
私もあー良かったとひと安心して、
カップラーメンを食べてたのです。
そこに先生登場~、発疹を確認するわけでもなく
「まれに心臓に菌が入ったりすることもあるからエコーを撮る」と
そしてそこで「川崎病」の話もされ、
何を言われたかあまり覚えていないけど
とにかくそこで一気にブルーになってしまい、
カップラーメンを食べる気持ちも失せてしまったの。

|

« 〔生後2ヶ月〕おしゃぶり | トップページ | 〔生後2ヶ月〕入院② »

コメント

大変な日々だったね。
メールをもらった時は、かなりビックリしました。
川崎病って初耳でよくわからなかったけど、そんなに高熱が続くんだね。心臓に菌が入るなんて事あるんだね・・知らなかった。
くろっち辛かっただろうな~可哀想に。くろっちママも辛かったし大変だったね。くろっち元気になる事祈ってるよ。

投稿: きよみ | 2007年12月 8日 (土) 02時01分

きよみさんへ
ありがとう。
子供ができて、初めて聞く病気っていっぱいあるよね~。
もっと大きくなってからの入院もやっぱり大変そう。。。
ベッドの上だけでじっとしていないし、血液採取や投薬も
ひどい嫌がるだろうしね。

投稿: えっつより | 2007年12月 9日 (日) 22時26分

大変だったね。。。涙がでてしまったよ。
義弟もくろっちの頃に川崎病って診断されて。
20歳迄は検査が続いたり保険に入れなかったり・・・
気苦労は多かったみたいだけど、大きな症状もでず今は
全く普通の元気君!えっつもご飯食べれてる?
元気になる事を心から祈ってるよ。。。

投稿: まほ | 2007年12月10日 (月) 10時49分

まほさんへ
義弟くんもか~。
くろっちも川崎病になる数週間前に
学資保険入ってたからちょっとセーフだった。
でも今後はどうなんだろう。。。
私はすっかり元気!O型だけに(??)

投稿: えっつより | 2007年12月11日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468693/9254147

この記事へのトラックバック一覧です: 〔生後2ヶ月〕入院①:

« 〔生後2ヶ月〕おしゃぶり | トップページ | 〔生後2ヶ月〕入院② »